ダイビングをするポイントを徹底的に調べておく

Pocket

どこでダイビングをするのかを決めましょう

ダイビングをするのであればボートを使って、ダイビングされることが多いポイントまで移動をしましょう。

基本的には、午前の部と午後の部でボートが出されていますから、移動時間などについても逆算をしながらスケジュールを組むようにしてください。

例えば、午前のボートは1時間かけて移動をして、1時間ダイビングをして帰るだけでも合計で3時間かかります。

そのため、午後の部では、午前の部と比べると近いスポットでダイビングが行われるというのがポピュラーになっています。

午前の部と午後の部のどちらも参加をしなくてはならないというわけではないですから、自分の体調なども考えながらスケジュールを立てるのもいいでしょう。
なお、ダイビングにそこまで慣れていないのであれば、午後の部だけに参加をするようにしたほうがいいでしょう。

そして、ダイビングで何度か経験を積んでから、午前の部でもダイビングをするようにしたほうがいいと思います。

モルディブでは、海に珊瑚礁が多く存在しています。

ただ、最近はこの数年間の気象によって、珊瑚の色が白くなってきています。

それでも珊瑚礁の希少さは変わりませんし、珊瑚礁もよみがえりつつあります。

ですので、珊瑚礁が壊れてしまわないように慎重にダイビングをすることが大切です。

スポットまで潜れるかを客観的に考えよう

スポットによっては、それなりの深さまで潜らなくてはならないということもあります。

いくら有名なダイビングスポットだとしても、今の自分の力量でダイビングをすることが出来るかを客観的に考えるようにして、自分の実力でも無理なくダイビングできるスポットを選ぶことが大切です。

Pocket